忍者ブログ
17 January

本番~どんちっち祭り~

興奮冷めやらぬ広報係です。
本日開催の『石見子供神楽 どんちっち祭り』
浜田市を中心とした子ども神楽社中や社中に所属している子どもたちが共演を果たしました。

これだけの子どもたちを集めて開催するのにはスタッフの方々も大変だったろうなぁ。
本当にありがとうございました。

さて、嘉久志神楽子ども会ですが、それぞれが個人練習を重ねながら今日に至りました。


恐らく、囃子は今回出場した中で最多人数、平均年齢も一番低かったのではないでしょうか。
それぞれしっかりリズムを刻んで、がんばってましたーーー!

道真と随神の息もぴったり。
落ち着いて所作ができていて、見ていて気持ちよかったです。


そして神々しかった時平の登場!
先生方がとある公演で上演していたものを少し彷彿とさせる感じでかっこよかったー!


合戦もキレキレ!!
中学生二人が迫力のある戦いを魅せていました。


最後は並んで、信金のお兄さんから質問。
お兄さん「今日は練習通りにできましたか?」
Hくん「はい」
お兄さん「前向いて」
Hくん「はい」
お兄さん「お嬢ちゃん、今日は何点ですか」
Yちゃん「100点です」

この日ほぼずっと聞いてたけど100点以外で答えた子はいなかったような。
どの団体の子も練習の成果を大舞台でしっかり発揮したみたい。

広報係もいつもと違うカメラを使ったり、他の団体の演舞を見ることができてとても勉強になりました!
お陰様で、2月3月も公演依頼が入ってきています。
また詳細が決まり次第、周知させていただきますね^^

拍手[1回]

PR