忍者ブログ
13 May

5月13日の練習

いよいよ今週末、5月15日(日)は本番です。
久々に連続での数演目を上演。
今回も練習に練習を重ね、各自挑戦をしていきます。
そんな本番に向けての見どころをご紹介。

①2年生Yちゃんの塩祓いお披露目
女の子の舞手が登場するのは3年ぶりになりましょうか。
1カ月弱の短い期間、みっちりお稽古をつけてきました。お母さんは今日の練習をみてドキドキ。でもYちゃん、挑戦してみる、頑張るとのこと。本番どのような形になるのか楽しみです!!
何分練習期間が短く自信がなさそうな仕草も見え隠れしますが、彼女の所作はとても丁寧です。初々しい姿にご注目くださいね^^


②2年生Kくんの本番デビュー
家族大好き一家のK君。入った時から「今までやってたな!?神楽大好きだな!?」と感じられるほどセンス抜群。満を持しての手拍子デビューです。
初めての本番で集中力がきれないか!?手拍子がうまくいけば舞デビューも間近!楽しみです^^


③4年生Sくんの恵比須アドリブ
も~!!!めきめきと上達していますSくん!
恵比須の練習を始めた頃は隣で舞う子をチラチラ見てなかなか型が定まらないこともありました。でもそれは過去の話。
最近は自分で考えて練習しているのが感じられます。3月に本番デビューしましたが、初回からアドリブのオンパレードでした。今回はどうやってみんなを楽しませてくれるのか!?そして鯛役を担って早2年安定したYくんとのコンビ芸にもご期待ください。


④安定の中学生天神
最近嬉しいことに「嘉久志、上手になってきたよね」という言葉をよく聞きます。このような言葉を聞けるのはこの二人の安定した舞があるからといっても過言ではありません。
昨年12月から始めた演目ですが、もう5年ぐらいやってるんじゃないかと思うくらいです。
ただ、前回先生が仰った「もう二人は子どもには見られません。大人と舞っても遜色ないぐらいの高みを目指してください」といった言葉が頭から離れません。
“こども”とも“大人”とも違う、中間の難しい段階ですが、彼達なら自分のこだわりを見つけてさらにレベルアップしてくれることでしょう!


さて、5月15日(日) ((大事なことなので二回言います))
こどもまつりという市内の親子を対象にしたお祭りでほかにも敬川太鼓や江津パフォーマンスドールによるヒップホップダンス、パネルシアター、リズム遊び、紙芝居などなど催しがあるようです。ぜひ地場産センターへ足をお運びください^^


最後にはみだしショット。
こういった幕間の練習もしています。道真と時平に刀を渡すHくんとSくん。
本番姿は見せませんが 舞手と呼吸が合っているか!?注目してみてくださいね~♪

拍手[0回]

PR